英語が使えると年収に変化はある?

英語力がある人とない人とでは年収に差が出るってホント?英語力と年収の関係とは!? - 英会話スクールのデメリット

英会話スクールのデメリット

年収を上げるために英語を学ぶ人も少なくありません。
英会力が付ける方法は色々ありますが、英会話スクールを選択する人もいるでしょう。
しかし、英会話スクールにはデメリットもありますので注意しておいてください。

受講料の問題

英会話スクールのデメリットとしては、まず受講料の問題があります。
それぞれのスクールによって受講料は異なりますが、全体的に高いのが特徴です。
通学型英会話スクールでは、4人〜8人などのグループレッスンを行うところも少なくありません。
グループレッスンの場合、60分程度の1レッスンの相場が2,000〜3,000円と言われています。
これを月額に換算すると10,000円〜20,000円程度になり、さらにマンツーマンになると30,000円以上になることもあります。
例えばオンライン英会話スクールのマンツーマンレッスンは月額4,000円程度ですので、それと比較するとかなり受講料は高いと言えます。
英会話スクールを選択する場合、この受講料についてしっかり確認しておくといいでしょう。

レベルに合わせた勉強

通学型の英会話スクールはグループレッスンのところも多く、その場合、全員のレベルに合わせた勉強を行います。
クラスにいる受講者の英語力はそれぞれ異なりますので、授業のレベルが上がったり下がったりする場合もあります。
そのため全員のレベルに合わせた勉強であれば、思ったほどの実力が身につかない可能性あります。
そう言う時は料金が多少高くなってでも、マンツーマンレッスンの受講を選択するといいでしょう。

デメリットも考慮してください

英語の勉強法として英会話スクールも一つの選択肢になりますが、通学型のスクールにはデメリットもあります。
そのためスクールを選択する時は、メリットだけでなくデメリットもしっかり考慮することが大切です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017英語が使えると年収に変化はある?All Rights Reserved.